韓国人と日本人のメイクの違いは眉毛だった♡

2017年7月12日 更新

韓国人と日本人の顔立ちって、「なにかが違う・・・」と思ったことはありませんか?実は、眉メイクが全然違うんです!今回は、韓国人と日本人の眉メイクの特徴とオルチャンっぽくなれる眉メイクのポイントをご紹介します。

日本人の眉メイクの特徴は眉山がある

 (147060)

眉毛って、ポイントメイクの中ではあまり目立たない箇所ですが、顔立ちをがらりと変えてしまうので、意外と重要なパーツです。
 (147063)

まず、日本人の眉メイクの特徴は、はっきりとした眉山があること。への字のような眉毛で、きりっとした大人の女性に見せてくれる眉メイクです。
Google photo (147066)

via Google photo
最近は太眉ブームですが、もともと細い眉の方も多く、以前は細眉ブームが流行っていたため、細めの眉にしている方も多いです。

韓国人の眉メイクの特徴は並行眉

Google photo (147067)

via Google photo
一方、韓国人の眉メイクの特徴は、並行眉と太眉です。眉頭から眉尻までまっすぐ並行になっていて、柔らかさとかわいらしさがある眉メイクになっています。
Google photo (147068)

via Google photo
眉毛に角度をつけないことで、顔全体が優しく見え、小顔効果もあるそうです。
Google photo (147069)

via Google photo
また、自眉のように太くナチュラルに仕上げることで、素の美しさをアピールすることができます。

オルチャン風眉メイクのポイント

 (147070)

韓国人のように、優しくナチュラルなメイクにしたいなら、眉メイクをマスターしましょう。
Google photo (147071)

via Google photo
オルチャンも基本は並行眉なので、眉をマネることでオルチャンメイクに近づくことができます。
 (147072)

まずはアイブロウペンシルを使って、眉のガイドライン(外枠)を描いていきます。自眉を意識しながら、並行になるよう描いてください。
Google photo (147073)

via Google photo
スクリューブラシで毛並みを整え、隙間が見える箇所は、アイブロウパウダーを使って、眉毛全体を濃くすればOKです☆
Google photo (147074)

via Google photo
今回は、日本人と韓国人の眉メイクの違いについてご紹介しました。眉メイクを変えれば、顔全体の印象が変わるので、意外と侮れないパーツなんです。オルチャンっぽい並行眉にして、韓国人っぽい顔立ちにしてみましょう☺

元のページを表示 ≫

関連する記事

1 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ハルハル ハルハル