大人の女性におすすめの韓国コスメ子どもっぽくならない韓国コスメを使ってメイクしてみました♪-MISSHA,3CE,ETUDEHOUSE

2017年8月14日 更新

目を引くデザインや、鮮やかな発色が印象的な、韓国コスメ!

そんな韓国コスメがずっと気になっているけれど、子供っぽくなってしまいそうでなかなか手を出せない・・・とためらっている大人女性も多いのではないでしょうか?

そんな皆さまにおすすめしたい、大人の韓国コスメを使ったメイクをご紹介いたします

 

 ミシャ テンションパクト トーンアップグロウ

まずはベースメイクから!韓国メイクといえば、ツヤ肌ですよね

発売後、とても話題になっていたミシャのクッションファンデーション、テンションパクトはご存知の方も多いかと思います!

ミシャのテンションパクトはSPF30/PA++なので、夏の紫外線対策にもぴったりです♪

少し弾力のあるテクスチャーなので、カバー力が高い!

赤みの強い小鼻もカバーしてくれました。

落ち着いたツヤ感なので、テカったように見えてしまうということもありませんよ♪

毛穴が気になる方は、毛穴用部分下地などを先に仕込んでおけば、より綺麗に仕上がると思います◎

 

3CE ワンカラーシャドウ
# MAY BLOSSOM

# SATURN [SHIMMER]

3CEにも、大人が使える韓国コスメがたくさんあります♪

3CEのワンカラーシャドウ、#MAY BLOSSOMのカラーは、肌馴染みの良いベージュに、繊細なパールとラメの輝きが美しい、シングルアイシャドウです!

万能で上品なカラーなので、大人の韓国メイクにぴったりのアイシャドウだと思います

ナチュラルメイクにしたい時は、3CEのMAY BLOSSOMのみで仕上げても素敵

この上から、#SATURNのカラーをプラスしていきます♪

3CEのシングルアイシャドウ、SATURNのカラーは、深みのあるレッド。クールなパール感があります。

発色が良いので、腫れぼったくならずに使えるレッドです!

上瞼にはあえてのせずに、下瞼の目尻のみにのせても抜け感があって可愛い

3CEのアイシャドウは、発色・質感ともに上質な雰囲気なので、ぜひ大人の女性に使ってほしい韓国コスメです♪

 

エチュードハウス <フェイスカラー>
プレイ101スティック #12

エチュードハウスのプレイ101スティックは、スティック状のクリームチークです!

#12のカラーは、使いやすいコーラル系のお色なので、どんなメイクにも合わせやすいチーク

韓国コスメには、印象的なリップも多いので、チークは控えめなものをチョイスすると、大人可愛い韓国メイクに仕上げることができますね!

指にとって、ぽんぽんとのせてください♪

エチュードハウスのプレイ101スティックは、色がのりやすいので、少量でOKです◎

 

3CE カラーリップバーム #SAY IT

3CEのカラーリップバームは、三角形のフォルムが特徴的なリップ♪

シアーな発色なので、韓国コスメを初めて使うという方にもとってもおすすめのリップです!

唇に塗ってみると、ぷるんっとした質感がとっても可愛く、荒れがちな唇もうるうると綺麗に整えてくれます

一度塗りならナチュラルに、重ねれば程よい赤リップに♪

日常使いにもぴったりで、重宝しそうな韓国コスメです!

 

ミシャ シグネチャー デューイ ルージュ RD02

パーティーや夜のシーンなど、もう少し華やかなリップにしたい場合は、ミシャのリップがおすすめ!

ミシャのシグネチャーデューイルージュ、RD02のカラーは、深みのあるレッドで大人な印象のリップです♪

韓国コスメのリップは、明るい色味のものが多く子供っぽくなりがちですが、ミシャのこのリップは、落ち着いた大人の魅力溢れるカラー!

ピンクを含んだレッドで、とても発色が良いですよ。

唇の内側にのせてグラデーションリップにも。さりげないグラデーションリップで、大人っぽく仕上がります

大人女性に使ってほしい、韓国コスメをご紹介いたしました

大人に似合う韓国コスメ選びのポイントは、明るすぎない発色のものを選ぶこと◎

韓国コスメは、実際に使ってみると、見た目よりも発色が鮮やかすぎてしまうことも多いので、試してみてから購入するのがおすすめです♪

ぜひチェックしてみてくださいね

 

--------------------------------------------------------------
【Not sponsored】この記事はライターや編集部が購入したコスメの紹介です。
--------------------------------------------------------------

1 件

この記事のキーワード

この記事のライター

FAVOR FAVOR