ピンクメイクで目がはれぼったくならないポイント♡

2017年5月1日 更新

ふんわりガーリーなファッションに合うピンクメイクは、女の子なら一度はトライしたいメイクです。はれぼったくなりやすいピンクメイクですが、ポイントを抑えればはれぼったくならないキュートな目元を作れますよ♪

女の子らしいピンクメイクを攻略したい!

 (124817)

女の子らしいラブリーな目元になるピンクメイク。
デートのときは特にトライしたい、スウィートメイク♪
でも、間違った方法でメイクするとはれぼったい目元になりやすいのが欠点。
今回は、はれぼったくならないピンクメイクのコツをお教えします!

ピンクメイクがはれぼったくなる原因

 (124820)

ピンクアイシャドウをまぶた全体に塗っていませんか?
一重や奥二重の人ははれぼったく、二重の人は派手な仕上がりになってしまいます。
 (124816)

ピンクメイクの失敗の原因のほとんどが、ピンクアイシャドウを使いすぎていることにあるのです。

はれぼったくならないピンクメイクのコツ

その1. ブラウンアイシャドウをメインに、ピンクはアクセント!

 (124815)

まず、ベースとしてブラウンアイシャドウでぱっちりとした目元にしましょう。
ブラウンをまぶた全体に広げて、やさしい雰囲気を作っておきます。
 (124812)

ピンクアイシャドウは、目尻のみにのせます。
ポイント的に使うことで、はれぼったくならずにピンクの色みをアピールできるのです。
チップできわまでのせたら、指でやさしくなじませればOK♪

その2. 下まぶたにものせて上下まぶたにメリハリを

 (124819)

ピンクアイシャドウを下まぶたの目尻部分にも使いましょう。
上下でまとまりができて、深みのある目元になりますよ!
目尻から3分の2程度をピンクアイシャドウ、残りにベージュやホワイト系のアイシャドウをのせて光をプラス。
 (124814)

気をつけたいのは、ピンクアイシャドウと他のアイシャドウをのせるチップやブラシは必ず別にすること。
指もなじませるたびにティッシュでキレイにしましょう。

ピンクメイクの時、他のポイントメイクは?

 (124813)

せっかくキレイなピンクを目元にのせているので、他のアイメイクは控えめにするのがベター。
アイライナーはまつげを埋めるように丁寧に。
 (124818)

マスカラはロングタイプのものでまつげの長さを強調する程度に。
アイライナーもマスカラもブラウン系にすると、まぶたにのせたブラウンアイシャドウとなじみやすくなります。
 (124821)

ベースメイクは、ツヤ感のある肌に仕上げておフェロっぽく♪
スキンケアをして水分を与えた肌に、パール系の下地とリキッドファンデーションを薄くオン。
チークは、血色のいいローズピンクやコーラルピンクをふわっと丸くのせれば、甘いピンクメイクの完成です!
今回はデートにピッタリなピンクメイクのはれぼったくならないポイントをまとめました。
ピンクアイシャドウはワンポイント的に使うこと、ブラウンアイシャドウと一緒に使うこと。
この2点で失敗しないラブリーなピンクメイクに仕上がります♪

元のページを表示 ≫

関連する記事

1 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

増澤璃凜子がおてほん♪みんなに愛されるピンクメイク

増澤璃凜子がおてほん♪みんなに愛されるピンクメイク

ミスiD2015ファイナリスト、サンリオとfeastのコラボ下着ではモデルを務め「可愛すぎる下着モデル」としても話題になった増澤璃凛子(ますざわりりこ)ちゃんのメイクはナチュラルさがポイント!増澤璃凜子ちゃんが、みんなに愛される可愛いピンクメイクを紹介してくれます♡増澤璃凛子ちゃんのメイクといえば、ナチュラルで女の子らしさ全開の可愛いメイク!男ウケも女ウケも抜群の愛されピンクメイクをご紹介します♡
otehon編集部 | 1,760 view
相羽瑠奈がおてほん♪ピンクメイクのやり方

相羽瑠奈がおてほん♪ピンクメイクのやり方

原宿を中心としたファッションアイコン相羽瑠奈ちゃんが、ピンクメイクを動画付きで紹介♡ ファッション・インテリア・フードスタイリングなど様々な分野でクリエイティブデザイナーとして活躍し、自身のライフスタイルブランド「RRR BY SUGAR SPOT FACTORY」も立ち上げた相羽瑠奈ちゃん。瑠奈ちゃんワールドに染まった自身の部屋のインテリアデザインはテレビで取り上げられるほど。そんな相羽瑠奈ちゃんの毎日メイクはこうして作られています♪
otehon編集部 | 1,875 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ハルハル ハルハル