大人のフィッシュボーンヘアスタイル!さりげない個性が光るアップヘアが魅力的!

2017年5月1日 更新

普通の編み込みに飽きた人におすすめ。お出掛けにも使える!

今回ご紹介するのは、ちょっと上級者向けのフィッシュボーンを使ったアレンジ。
編み込みを使ったアップスタイルは多いですが、フィッシュボーンを使ったアップスタイルは、あまり見かけないのではないでしょうか。
フィッシュボーン独特の個性的な編み目は圧倒的な存在感! 普通の編み込みに飽きた方、いつもと気分をガラッと変えたい方に、ぜひチャレンジしていただきたいアレンジです。

フィッシュボーンができれば簡単に作れるアレンジです

① 全体に少し柔らかめのワックスを付け、センターでジグザグにブロッキングします。次に左の髪をフィッシュボーンで毛先まで編み込んでいきます。

フィッシュボーンのやり方
1.毛束を4つに分けて、左端の毛束を中央に移動させ右中央の毛束と合わせる。
2.右端の毛束を中央へと移動し、左中央の毛束と合わせる。
3.毛束が2つになるのでそれをまたそれぞれの毛束を分けて4つに。
(1~3を繰り返す)

② 反対側も同じようにフィッシュボーンで編み込んでいきます。毛先までフィッシュボーンで編んでください。

③ フィッシュボーンの端を少しつまみ、裂くように引っ張ります。

④ 右のフィッシュボーンを後頭部の左側へ持っていき、①で作った毛束の上でアメピンで留めます。余った毛先は中に折り込んでください。

⑤ 反対側も同じように留めます。左のフィッシュボーンは④で留めたフィッシュボーンの下を通って右の後頭部で留めてください。バランスを見ながら後頭部の髪を引っ張り、ボリュームを出せば完成です。

ほぐし加減を調節すれば、フォーマルにもカジュアルにもなります

フィッシュボーンと聞くと難しく感じますが、慣れれば意外と簡単です。お子さんやお友達にアレンジしてあげるのも良いですよ。
編み込んだところを留めずにそのまま下ろして、帽子などをかぶってもおしゃれです☆
最後のほぐし加減を調節することで、フォーマルにもカジュアルにもなります。ヘアアクセを付けてもかわいいです☆

美容師/津之浦 優(Hair Atelier CREDO)

関連記事

1 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

AUTHORs AUTHORs