メイク禁止の学校でも簡単にかわいくなる方法❤

2017年9月8日 更新

学校でメイクが禁止されていると、かわいくなる方法は限られると思っていませんか?メイクなしでもかわいくなる方法はあります♪ヘアアレンジにこだわる、スキンケアで素肌に磨きをかけるなど、メイク禁止の学校に通うJK向けにかわいくなる方法をご紹介!

メイク禁止でもかわいくなる方法その1

 (156149)

ヘアスタイルは人の印象の大部分を決める大切な要素。
朝は忙しいから毎日同じじゃもったいない!
朝の5分でもいいので、ヘアアレンジをする時間を持ちましょう。
 (156146)

前髪をコテで内巻きにするだけで、ピュアで女の子らしいヘアスタイルに。
メイクなしでも目力が強調されますよ♪
 (156144)

カーラーなら髪に巻いている間にご飯を食べたり、他のことができるから時短にもなります。
 (150118)

お団子ヘアは夏にピッタリの爽やかヘア。
きっちりまとめるだけじゃなくて、顔周りの後れ毛を出したりお団子をほぐしてルーズに仕上げるのもオススメ。

メイク禁止でもかわいくなる方法その2

 (150119)

ベースメイクなしでもかわいく見せる方法は、スキンケアを丁寧にすること。
ニキビが出やすい高校生は、皮脂を朝晩の洗顔でしっかり落とすことが大切。
洗顔料は泡立てネットでしっかり泡を作って、ゴシゴシ洗いではなく、指でやさしくマッサージするように。
 (150120)

保湿ケアも大切。
潤いが足りないと余分な皮脂が出やすくなります。
化粧水、乳液で水分と油分を与えて、仕上げは両手で顔をおさえるようになじませましょう。
 (150121)

日焼け止めも忘れずに!
メイク禁止でも日焼け止め成分入りのミネラルファンデーションのリキッドやクリームファンデーションなら、素肌感のある仕上がりになりますよ♪

メイク禁止でもかわいくなる方法その3

 (156150)

メイク禁止でも手をかけれる場所はあります。
特に眉と目元。
眉はコームでとかし、はみ出た部分を専用のハサミでカットしましょう。
 (156152)

色つきコスメはバレやすいですが、クリアマスカラなら大丈夫。
ビューラーでまつげを上げたあと、ドライヤーをあごの位置で持ってまつげに温風を当てましょう。
このひと手間でカールが維持されやすくなります。
仕上げはクリアマスカラを塗って、ナチュラルなパッチリ目元に!

メイク禁止でもかわいくなる方法その4

 (150124)

放課後は友達と遊んだり、デートしたりと予定が入りますよね。
そんなときはさすがにメイクなしじゃつまらない!
バレにくいミニマムメイクで少しだけ色を足しましょう。
 (150125)

ファンデーションはガッツリ塗っている感が出にくいミネラル系がオススメ。
チーク、リップを塗って血色よく仕上げるだけで、垢抜けフェイスに♪
 (150126)

アイライナーやマスカラは目立ちやすいので控えましょう。
メイクがナチュラルな分、ヘアアレンジをこだわったものに変えてみるのもオススメ!
メイク禁止でも、ヘアアレンジや毎日のスキンケアでかわいくなる方法を使って女子力をキープ!
特にヘアアレンジは毎日変えて楽しめば、マンネリも回避できます。
休日は思いっきりメイクをして、学校ではナチュラルに。
メリハリがあるとオシャレはもっと楽しくなるはず♪

元のページを表示 ≫

関連する記事

1 件

この記事のキーワード

この記事のライター

ハルハル ハルハル