冬のメイク崩れ大丈夫?!正しい保湿とお直し方法で潤うお肌に♡

2017年11月10日 更新

♡冬のメイク崩れは保湿不足の乾燥が原因・・・?

出典: www.instagram.com
冬が近づき乾燥が気になる季節になってきましたね。

保湿力の高いスキンケアやメイク道具にシフトするころだと思いますが、冬もメイク崩れしやすいって知っていましたか?

乾燥はメイク崩れの大きな要因になります。
ファンデーションを塗っているのに粉が吹いてきてしまったりした経験はありませんか?

今回は、乾燥によってメイク崩れしてしまう前の保湿対策と、崩れた後のお直し方法をご紹介します。

♡まずはメイク前のスキンケアを見直そう

出典: www.instagram.com
朝のスキンケアは、みなさんどうしていますか?
夜しっかりやっているし、朝はあまり時間がないからと怠ってはいませんか?

実は、朝のスキンケアが1番大切なんです!

冬は化粧水をつける前にブースターを使用したり、乳液でしっかりと蓋をすることで、午後のメイクの崩れに差が出ます◎

ブースターになる、オイルについてまとめた記事があるので、ぜひ見てみてください。

♡メイク後に乾燥してしまった場合のお直し方法

絶対NGなお直し方法

出典: www.instagram.com
メイク直しの仕方は季節によって変えましょう。
カサカサした部分やシワになってしまった部分にパウダーファンデーションやお粉をのせて隠すのはNG。余計に乾燥は進み、メイク崩れを目立たせてしまう要因になってしまいます。

冬は冬使用のメイク直しにシフトチェンジしましょう。

乳液を使ったお直し方法

出典: www.instagram.com
冬の乾燥によるメイク崩れは、乳液をつける方法が効果的です◎その際、乳液をつけるのは乾燥した部分だけにすることがポイントです。

このメイク直し方法を外出先でするには、乳液を小さな容器に移したり、普段はなかなか手の出ないブランドのコスメのサンプル乳液を持ち歩くのがおすすめです。ミニサイズなので携帯にピッタリです◎

直し方は、綿棒を使用してシワができてしまっているところなど部分的に塗ること。1分くらい経つと肌になじんできます。

ミスト化粧水を使ったお直し方法

出典: www.instagram.com
乾燥している部分やシワがわかる場合は先ほどの乳液によるメイク直し方法がおすすめですが、顔全体の乾燥対策には保湿ミストを使用しましょう。

顔に向けて保湿ミストをひと吹きするのですが、保湿ミストをかけた部分をそのままにしておくとすぐに水分は蒸発するため肌の水分を奪ってしまいます。それを防止するには、保湿ミストを吹きかけて20秒ほどおいた後ティッシュオフすると良いです☺

♡スキンケアとお直し方法を見直して乾燥しないメイク崩れ知らずのお肌になろう

出典: www.instagram.com
いかがでしたか?

冬のメイク崩れには誰もが悩むもの。
まずは保湿をして対策をしましょう。
それでも乾燥してメイク崩れしてしまう場合は、正しいお直し方法で1日きれいなメイクを保ちましょう◎

1 件
続きを読む

この記事のキーワード

この記事のライター

curet curet