【このパフ、ぷにぷに過ぎ♡!】ずっと使えてプチプラ!なシリコンパフに新作登場♡

2017年9月9日 更新

♡シリコンとスポンジの両面パフ「Twindrop」♡

curetでも以前ご紹介した、今SNSで話題のシリコンパフ♡

シリコンなので洗えて衛生的な面と、ずっと使えるプチプラ面から今注目されているパフ。

そのシリコンパフがもっとパワーアップしてシリコン×スポンジと両面使えるタイプの「Twindrop(ツインドロップ)」が新しく発売されました!!

シリコンとパフのいいとこどり♡さっそく使ってみたのでシェアします♡

♡「Twindrop」のいいところ♡

▼ぷにぷにすぎ♡抜群の肌触り♡

まず手に取って驚いたのはその肌触りの良さ!!!

ぷにぷにでもちもちっとしていて、シリコン面もスポンジ面もどちらも肌触りがとってもいいんです♡

まさに最高。

触っただけでお肌への刺激が少なそう!ということが分かります。

▼繋ぎ目のチクチクもなし!!

シリコンだけだとチクチクが気になる人も多いと思いますが…

両面の繋ぎ目はこんな感じ。

このTwindropはスポンジ面がシリコン面よりも大きいので切り替えの部分もいい具合にスポンジ面でカバー。

そのおかげで実際に使用している際もチクチクは気になりません♡

もちろん、リキッドファンデだけではなく日焼け止めやクリームチーク、さらに美容液にまで使えちゃいます♡

♡「Twindrop」の使い方♡

さてさて、触り心地の良さから使用感にも期待が高まります♪*

今回は今プチプラ下地としても人気の
セザンヌの【皮脂テカリ防止下地】と一緒に使ってみました♡

使い方は普段のパフと変わりません。

ただ、シリコンは液体を吸収しない分出す量は手で伸ばす時よりも少量を意識◎

セザンヌの下地のようにサラサラ系のリキッドタイプは特に!出しすぎないように気を付けて♡

試しに手に伸ばしてみるとこんな感じ。


すーっと伸びているのが分かりますか??
シリコンとの摩擦も感じることなく本当に滑りが良すぎるくらいに伸びてくれます♡

これを顔に塗っていくだけです。

おでこや頬など広い面に塗るときはシリコン面の丸い方を使って伸ばすのがおすすめです♪

目元や鼻の周りなどには細いほうを使います。

この時もシリコンのつなぎ目は全く気にならなかったので安心です♡

シリコン面は本当にスルスルーっと伸びていくので、最後はスポンジ面を使ってハンドプレスするように軽くおさえてるさらに良し♡

スポンジ面がついているので、パウダー派の人もそのまま使えちゃうのが嬉しいですね♪

シリコンで下地を伸ばした後パウダーファンデやチークをそのまま塗れるので持ち物を軽くしたい時にもおすすめ。

またスポンジ面で抑えるだけでメイクのムラやヨレも気になりません。

細かい部分はこの細い方を使いましょう♪

使う場所やお肌の調子に合わせて、形・素材を上手く使い分けができるからとっても優秀!

使った後は洗っちゃいましょう♡

スポンジが付いているので、恐る恐る水洗い。


シリコン面のファンデは軽くすすぐだけで簡単に落ちてくれました♪

洗った後はティッシュやタオルで水気をふき取って少し乾かしておけば◎

心配していたスポンジ面もすぐに乾いてくれました!

付属の袋にはチャックが付いていて、そのままケースとしても使用できるんです!

洗って乾かした後はまたこのケースにしまっておけば綺麗に保管ができて、外出時にも便利♪

これは1つ持っておくだけで重宝しちゃいそう♡
なんと言っても肌触りが本っ当におすすめです!

気になる人はぜひお店でチェックしてみてくださいね!

▼Twindrop(ツインドロップ)
\378(税込)

1 件
続きを読む

この記事のキーワード

この記事のライター

curet curet