これで決まり!学校用のモテナチュラルメイク

2017年5月2日 更新

学校でもメイクをしたいのに、校則が厳しいからできないという高校生は多いと思います。先生にばれないメイクといえば、やっぱりナチュラルメイク。ナチュラルメイクのポイントをチェックして、ばれない学校用モテメイクを完成させましょう!

学校でばれないナチュラルメイク方法

 (124834)

学校用のナチュラルメイクのポイントは、いかにばれないようにするか。
ベースメイク・アイメイクともにできるだけ色をつけず、自然のままの肌を生かすようにメイクしましょう。
今回高校生にご紹介するポイントは3つ。
パーツごとにチェックしていきましょう♪

学校用のナチュラルメイクその1

ベースメイクは下地&パウダーでサラッと

 (124835)

まず重要なのが肌づくり。
キレイな肌は清潔感があってモテ度高め!
でもファンデーション厚塗りはNG。
高校生の場合、肌トラブルは比較的少なめなので、下地でUV対策&パウダーで皮脂をカバーすればオーケー♪
 (124838)

下地は肌色を明るく見せたいならパール系またはホワイト系。
ツヤ感を出したいならピンク系がおすすめです。
プチプラのセザンヌの下地(税込み700円)が人気!
 (124839)

チークは、校則があまり厳しくないならつけてみましょう。
パウダーチークよりも、クリームチークのほうがナチュラルな仕上がりになります。
血色をよく見せる程度の自然なピンクをセレクトしてください。
指でなじませる程度でオーケー!

学校用のナチュラルメイクその2

アイメイクはカラーレスに

 (124837)

休日のおでかけメイクのように、アイシャドウやマスカラで目元に色を足すのは我慢。
学校用のアイメイクは、できるだけ色を使わないでパッチリ目元を目指しましょう。
 (124842)

アイラインは、黒よりもナチュラルな仕上がりになるブラウンのペンシルがおすすめ。
まつげのきわを埋めるように引きます。
がっつりラインが見えるように引くと、ばれやすいので気をつけて!
 (124836)

ビューラーでまつげを上げたら、クリアマスカラでカールをキープ。
これだけで目力が変わってきますよ♪

リップは色付きは控えて保湿メイン

 (124840)

リップは保湿のためにリップクリームでしっとりと。
どうしても色が欲しいなら、色付きリップクリームで。
グロスや口紅タイプは、色がハッキリとつくのでばれやすいです。

学校用のナチュラルメイクその3

 (124843)

メイクがナチュラルなので、ヘアアレンジをおしゃれにしてシンプルさをカバーしましょう。
ロングヘアならポニーテールがおすすめ。
朝に余裕があれば、コテでゆる巻きにしてからアレンジすると、ゆるふわヘアになります♪
 (124844)

ショートやボブでもできるアレンジ、編み込み。
前髪だけ編み込んでみたり、サイドを編み込んでみたり。
編み込みが苦手なら、ねじってピンで留めるだけでもおしゃれ!
今回は高校生用のばれない学校メイクのポイントをご紹介しました。
カラーは控えるのがナチュラルメイクのコツ。
ナチュラルメイクのために日頃からスキンケアを丁寧にやると、おでかけのときもファンデーションいらずになるかも♪
ヘアアレンジにもこだわってみてくださいね!

元のページを表示 ≫

関連する記事

1 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

高校生におすすめ♡学校でもバレないナチュラルメイクのやり方

高校生におすすめ♡学校でもバレないナチュラルメイクのやり方

中学生でも高校生でも可愛いメイクをしたい!けど学校にバレるくらいのメイクしていくと目立ちすぎちゃう。。ナチュラルでメイクしているってバレないくらいの初心者でもできるメイクのやり方を紹介します。
otehon編集部 | 3,465 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ハルハル ハルハル